ここから本文です

【動画解説】停電が続く千葉 今週は定期的に雨 全国的な雨は週末からの三連休

9/16(月) 13:13配信

ウェザーマップ

 敬老の日のきょうは、停電が続く千葉県を中心に活発な雨雲がかかっています。
 今週は前線や低気圧の影響を受けるため、千葉県では定期的に雨が降る見通し。土砂災害や雨の降り方にしばらく警戒が必要です。
 また、全国的に広く雨が降るのは、週末からの三連休となりそうです。

 きょうは関東や東北の太平洋側で雨が降っています。
 特に千葉県では南部を中心に活発な雨雲がかかっていて、館山では降り始めからの雨量が130ミリを超えています。
 このあとも、千葉県ではきょうの昼過ぎくらいまで雨が続きますので、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。

 その後、あす火曜日には天気が回復しますが、水曜日と木曜日は再び雨となりそうです。
 前線に伴う雨雲が千葉県あたりにかかりやすい状況が続き、さらに週末になると、低気圧によるまとまった雨雲が千葉県を含め、広い範囲にかかる予想です。
 今週の千葉県は気温は少しずつ下がって涼しさも感じられるようになりますが、雨は定期的に降りますので、復旧作業などはしばらく警戒をお願いします。

 なお、全国的には金曜日までは晴れる所が多いですが、土曜日からの三連休は広い範囲で雨となりそうです。

(気象予報士・多胡安那)

最終更新:9/16(月) 13:31
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事