ここから本文です

JFAアカデミー福島U-18、静岡学園、清水桜が丘が揃って白星

9/16(月) 10:29配信

高校サッカードットコム

 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2019 東海の第14節が行われ、上位3チームが揃って勝利した。

 首位のJFAアカデミー福島U-18(静岡)は最下位の中京(岐阜)と戦い6-0の大勝。首位と勝ち点1差の静岡学園(静岡)は帝京可児(岐阜)を3-1で撃破。前節で9ゴールを挙げた3位の清水桜が丘(静岡)は今節も前田翔茉の3戦連続弾などにより6ゴールを挙げ6-1で中京大中京(愛知)を下した。

 4連敗中で下位に沈む藤枝明誠(静岡)は34分の笹ヶ瀬友都のゴールにより藤枝東(静岡)を1-0で下した。また、前節で首位を叩いた浜松開誠館(静岡)は富士市立(静岡)と2-2の痛み分け。なお、同リーグのプレーオフ進出枠は1となっている。

▽第14節試合結果
帝京大可児 1-3 静岡学園
清水桜が丘 6-1 中京大中京
浜松開誠館 2-2 富士市立
藤枝東 0-1 藤枝明誠
JFAアカデミー福島U-18 6-0 中京

最終更新:9/16(月) 10:29
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事