ここから本文です

行方不明の漁船 携帯電話がつながり、船長の無事を確認

9/16(月) 12:24配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 下田市のキンメダイ漁船が一時行方不明になり、海上保安庁が捜索していましたが、9月15日に船長と連絡が取れ、無事が確認されました。
 一時行方不明となったのは伊豆漁協所属のキンメ漁船第十八海進丸13tです。下田海上保安部によりますと、海進丸は9月10日、下田から八丈島近海に出港しました。その後、無線などの呼びかけに応答がなく、帰港が予定されていた13日になっても戻ってこなかったため、下田海保は15日午前から捜索を始めました。船には下田市に住む49歳の男性船長が1人で乗船していましたが、15日午後6時40分頃、伊豆漁協から下田海保に「船長と携帯電話で連絡が取れた」と報告があり、無事が確認されたということです。

静岡放送(SBS)

最終更新:9/16(月) 13:23
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事