ここから本文です

「住まいを“賃貸”に決めた理由」を教えてください! 40代男性の意見は…

9/16(月) 17:40配信

TOKYO FM+

テーマ「僕が『賃貸』と決めた理由」

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。今回のテーマは「僕が『賃貸』と決めた理由」でした。
「男なら一国一城の主に」なんて言葉も、今は昔。最近は家を購入するデメリットも考慮して「うちは賃貸で暮らすと決めてます」という人も多い世の中です。今回は、40代の男性限定「賃貸派」に話を聞いてみました。

【品川で出会った42歳の男性】

賃貸に住んでいます。都心にいる間は賃貸でいこうかなと思います。気分転換とかステップアップとかで、 広いところやいいところに住みたいっていう思いはどこかにありますね。

――一戸建てを買うとなると、ネックになることは?
時間がかかるというイメージがありますね。あんまり適当にはできないし、自分の好きなところを取り入れていきたい。そうすると、どのくらい時間がかかるんだろう……っていうのはありますね。どうしてもこだわってしまうと思うので。

――ずっと賃貸でいたいお気持ちはどのくらいですか?
今は「6:4」くらいで賃貸かもしれないですね。

【丸の内で出会った40歳の男性】

賃貸で考えますね。買ってしまうと身動きがとれないというか、嫌でも気軽に出られない。賃貸のほうが困ったときの自由度が高いかなと考えています。賃貸のデメリットは、掛け捨てみたいな。分譲は財産になりますしね。賃貸だと、毎月お金を捨てちゃってるようなデメリットはあるかなと思いますね。一生賃貸も視野に入れています。買うなら一戸建て。マンションなら買おうとは思わない。家が買えるまでは賃貸でいいのかなと思っています。マンションを買うなら、賃貸でいいかなっていう。

【丸の内で出会った40代の男性】

今のところ賃貸で考えてます。転勤になったときに、フットワークの軽さと引っ越しやすいというところが魅力ですね。それと、新しい物件があったらすぐ住める(笑)。妻も賃貸のほうがいいと言ってます。たとえば、30年後とかになると家の修繕費などもかかってくると思うので。家族が増えたら増えたぶんだけ、広い部屋に住もうとか、そういう融通が利く。それがいいかなと思ってます。

――ローンのほうが安くなるとなったらどうですか?
勧められたことはありますね。でも、何十年って支払わなきゃいけないじゃないですか? それを考えると、妻とも話し合って賃貸にしようかとなっています。今は、働き方改革で残業代が出ないとか、業績が悪かったらリストラとか……そういう社会なので。終身雇用もないし、この先どうなるのかわからないので(笑)。

1/2ページ

最終更新:9/16(月) 17:40
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事