ここから本文です

賀来賢人「また“騒がせるドラマ”になると思う」主演作への意気込みを語る

9/16(月) 17:51配信

TOKYO FM+

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。9月2日(月)~9月3日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークを展開しました。

【写真を見る】パーソナリティの賀来賢人

◆「4DXを体験してみたい!」

9月2日(月)の放送では、会長(※本番組での賀来の呼称)が主人公・シンバ役で初のアフレコに挑戦したディズニー実写映画「ライオン・キング」のプレミアム吹替え版を4DX(体感型映画上映システム)で鑑賞してきたという女性クラブ会員からのメッセージを紹介。

「3Dのすごさはもちろん、シートが動いたり、振動したり、水が飛び出してきたり、香りがしたり……そして、ヌーの大群のシーンでは、ものすごい地響きがあってすごい迫力でした。すべてのシーンで臨場感が半端なかった」と大絶賛。

会長は、そんなリスナーからのメールに喜びつつ「じつは、まだ劇場で観られていなくて……」と打ち明けます。さらに「4DXを体験してみたい! 池袋に超巨大スクリーンで大迫力の劇場があるらしいので行ってみたい」と興味津々の様子。

ちなみに会長によると、ディズニー実写映画「ライオン・キング」は友人たちにも好評のようで「今まで出演した作品のなかで最高の反響」と言い、手応えを実感しているようでした。

◆次回作はダークヒーロー役!?

9月3日(火)の放送では、10月放送スタートの会長主演の日曜ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」(日本テレビ系)が楽しみで「ワクワクが止まらない!」という女性クラブ会員からのメッセージを紹介しました。

作品について、会長は「今回はガチガチのサスペンスというか……僕が演じる主人公は、ダークヒーローのような感じ。善人なのか悪人なのかわからないところから物語が始まり、ストーリーは海外ドラマっぽい作りになっている」と明かします。

さらに「昨年の10月に(日曜ドラマ)『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に出演したので、日曜ドラマ枠は思い入れのある枠。また1年ぶりに帰ってこられたことに喜びを感じている」と語ります。

今回、会長が演じるのは刑事役のため、体づくりをしているそうで「(今までの役から)ひょうきんで明るいお兄さん的なイメージが強いと思いますが、ガラッとイメージを変えてお芝居をするので、反応が楽しみ」と放送開始を心待ちにしている様子。最後は「間違いなく、また10月期を“騒がせるドラマ”になると思う」とアピールしました。

(TOKYO FM「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」2019年9月2日(月)、3日(火)放送より)

最終更新:9/16(月) 17:51
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事