ここから本文です

こだわりのカレー、人気はあめ玉スパイシーソース 八潮市の「きーcurry」、梅酒や果実酒も充実

9/16(月) 10:34配信

埼玉新聞

 埼玉県八潮市中央1丁目の「きーcurry(カリー)」は、店主こだわりのオリジナルカレーを、木のぬくもりあふれる店内で味わうことができる。元々バンドマンだったオーナーの斉藤公幸さん(39)が2012年8月にオープンした。

カレーを食べて賞品を さいたまでカレーをテーマにスタンプラリー 11月には大宮駅でカレーフェスも

 ランチセットはカレー1種のうめ(税別880円)、2種のたけ(同1090円)、3種のまつ(同1320円)セットなどがあり、3種類のカレーソースと、チキン、キーマ、野菜の中から具材をチョイスして好みの組み合わせで楽しめる。ライスやナンのほか、サラダバーとドリンクバーが付くのもうれしい。

 手間暇かけて仕込まれるカレーソースは約30種類のスパイスから調合。人気の「あめ玉スパイシーソース」は、玉ねぎをあめ色までじっくりと炒め、優しい甘みとピリッとスパイシーな刺激を味わえる。「インドカレーをベースにしながらも日本人が食べやすい味にしている。気軽に入れるカレー屋さんとして、子どもから大人まで楽しんでもらえれば」と斉藤さん。甘口のソースも選べるので子ども連れでも安心だ。

 夜は「カレーバル」として、カレーはもちろん、おつまみやお酒のメニューも充実。70種類の梅酒や果実酒を飲み比べできる飲み放題コースも。「アットホームな空間で食事やお酒とともに、楽しい時間を過ごしてほしい」と斉藤さんは笑顔を見せた。

■きーcurry

 八潮市中央1の29の10(電話048・998・3050)。そのほかのお薦めは1日限定5食の「ちょっぴりインドな手作りカツカレー」(税別1100円)など。営業は午前11時~午後3時(2時半ラストオーダー)、午後5時~同11時(10時45分ラストオーダー)。木曜定休。

最終更新:9/16(月) 11:58
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事