ここから本文です

戸田恵梨香、家族での思い出の味は”毎週土曜日の餃子”「父はこの時間を大切にしているんだな」

9/16(月) 16:56配信

AbemaTIMES

 映画『最初の晩餐』の完成披露試写会が15日、都内で行われ、主演の俳優・染谷将太(27)、戸田恵梨香(31)らが登場した。

 この映画は、父親を亡くし、通夜の準備を進める家族が、父が遺した思い出のレシピを通じて、絆を取り戻すという物語。主人公の麟太郎を演じた染谷は、監督からの出演オファーを受けたのが3年半前だった事を明かしつつ、「『やらせて下さい』と言ってから3年半の間、音信不通状態になって。きっと飛んだろうなと思って”仕方ない”と思っていたら『やります』と聞いて…うれしかったです」と撮影前のことを振り返っていた。

 また物語の内容にちなみ”家族の思い出の味”について聞かれた戸田は、子どもの頃に家族でよく作っていたという料理を明かした。戸田は「実家では、毎週土曜日、餃子を作っていたんです。『また餃子?』と思って嫌だったんですけれど、その時に父が『みんなで餃子作るの楽しいやろ』と言って…父はこの時間を大切にしているんだなと初めて気付いて」と振り返りつつ、「餃子が一番好きです」と笑顔で告白していた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:9/16(月) 16:56
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事