ここから本文です

6万円台で買える・パリ生まれ「ミチノ」はカジュアル派のアラサー世代にオススメ!【増税前に駆け込みバッグ買い(6)】

9/16(月) 16:40配信

magacol

最近、CLASSY.のファッションページを見ていると、目に入ってくる四角い形にPOPなメッセージロゴがあしらわれたデザインのバッグ…。そんな遊び心たっぷりのバッグが可愛くて気になっていた人も多いはず。そのブランドは今、話題沸騰中の「michino(ミチノ)」。しかも、本物志向のレザーやデザインにも関わらず、そのプライスは手の届きやすい6万円代!2014年に鮮烈なデビューを果たし、世界が注目をしているフランス・パリ生まれのバッグブランドです。“ずっと使えるいいもの”“自分らしいもの”がセレクト基準の一つになってきたアラサー世代。日常のカジュアルとの相性の良さ、その品質、そして遊び心を兼ね備えたデザインのバッグを身につけて、さらに大人の余裕を持ちたいもの。スタイリングで“ミチノ”のバッグをよく使う本誌スタイリストの声とともに、そのバッグの魅力をご紹介します。

CLASSY.スタイリストからも「注目ブランド」として、人気急上昇中!

「ミチノのバッグはインパクトのあるデザインなのに、シンプルでバッグの型がカッチリとしたスクエア型なのでロゴも子供っぽくならずに大人が使いやすいんです」(スタイリスト平沼洋美さん)
ブラウス¥7,900(ビーミング byビームス/ビーミング ライフストア byビームス コクーンシティ店)パンツ¥32,000(ラグ&ボーン/ラグ&ボーン 表参道)ショルダーバッグ¥60,000(ミチノ/Pred PR)トートバッグ¥44,000(ア ヴァケーション/アマン)ローファ¥168,000〈オーダー価格〉(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥16,000(マリアーナ ギヴスバーグ/デミルクスビームス 新宿)※CLASSY.2019年9月号より

「michino」ってこんなブランドです!

東京生まれ、N.Y育ちのヤス・ミチノ氏が約10年に渡り、イヴ・サンローランやジバンシィといったメゾンでレザーグッズのデザインを担当したのち、‘14年にパリでローンチさせたブランド、“ミチノ”。毎シーズン、世界各地の都市をテーマに取り上げたコレクションを発表していますが、2019SSのカプセルコレクションで発表した、スクエアのバッグに世界各国の言葉でウェルカムメッセージをプリントしたバッグが話題に。SNSやネットの普及で会話がバーチャルになってしまったこの時代、バッグにも会話をさせてみては? というのがコンセプト。バッグにオリジナルのメッセージを施せるカスタマイズサービス『SAY WHAT YOU WANT』プロジェクトも好評中。

シンプルながらも力強いメッセージ入りのバッグは持つだけで、洗練されたカジュアルに

1/2ページ

最終更新:9/16(月) 16:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

  • ただ今の時間、メンテナンスの為一時的に購入履歴の表示、有料記事の購入及び表示でエラーになる事があります。エラーになった場合はしばらく時間をおいてから再度お試しください。