ここから本文です

敬老の日 交通安全を心がけて

9/16(月) 19:36配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 静岡市葵区の井宮北学区の敬老会では9月16日、高齢ドライバーを対象とした体験型の交通安全教室が開かれました。警察によりますと、2019年、静岡中央署管内で起きた交通事故のうち、高齢者が関わる事故が約4割を占めています。事故を起こさないためには自分の運転能力を再確認することが大切で、参加者は運転技術の正確さや反射神経などを測定する検査に真剣な表情で取り組んでいました。
(参加者)「自分ではもっと早く反応するつもりではいたけど、年相応の結果になった。」「車通勤なので、より一層気を付けたい。」
(静岡中央警察署・塩野裕治交通第一課長)「自分の反射神経が鈍ってきたなと思ったら、雨の日は運転をやめる、暗くなったら運転をやめる等の段階的な自粛をしてほしい。」
 警察は高齢ドライバーに自らの運転を見直し、安全運転を心がけてほしいと呼びかけています。

静岡放送(SBS)

最終更新:9/16(月) 19:36
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事