ここから本文です

バルサに新たな問題発生!絶好調の16歳FWが1ヶ月間離脱の可能性...その理由とは?

9/16(月) 19:47配信

SPORT.es

FCバルセロナは16歳FWアンス・ファティに関して、新たな問題を抱える可能性がある。

最も注目される16歳アンス・ファティの知っておくべき7つの豆知識


前節のバレンシア戦で1ゴール1アシストと絶好調のアンス・ファティは、出身国であるギニア・ビサウの代表ではなくスペイン代表U-17でプレーする可能性があるのだ。


仮にスペイン代表U-17でプレーすることが決まれば、10月26日から11月17日にブラジルで開催されるU-17W杯に出場するため、その間はFCバルセロナの試合を欠場するだろう。
最大7試合も欠場する可能性があるのだ。


現在は、期限内に手続きが完了するかどうかを待機している状況である。


スペイン代表U-17は10月28日にアルゼンチン代表との初戦を迎える。
約15日前には仮の招集メンバーが発表されるため、そこでアンス・ファティが大会に参加できるかが分かる。


仮にスペイン代表U-17に招集されれば、W杯前最後のゲームは10月6日にカンプ・ノウで行われるセビージャ戦となるだろう。


彼の欠場が予想される試合の中には、10月27日に行われるクラシコとCLの2試合(どちらもスラヴィア・プラハ戦)も含まれている。


なお、W杯後、アンス・ファティは11月20日に行われるアウェイでのレガネス戦で再びバルサのユニフォームを着てプレーすることになるかもしれない。


約1ヶ月間、FCバルセロナは新星アンス・ファティを欠くことになってしまうのだろうか。

最終更新:9/16(月) 19:47
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事