ここから本文です

海洋レーダーで潮流観測 県水試、漁業効率化へ情報提供

9/16(月) 12:32配信

宮崎日日新聞

 県水産試験場(宮崎市青島)は本年度から、海洋レーダーで日向灘の潮流や波の高さを観測し、本県の沿岸漁業者に提供している。漁場の探索や出漁の判断材料に役立ててもらい、漁獲量アップや経費削減につなげる狙い。海洋レーダーを水産業に活用する全国初の取り組みで、県内の沿岸漁業者数が減少する中、同試験場は「広く普及させ、所得向上や新規参入の促進を図りたい」としている。

宮崎日日新聞

最終更新:9/16(月) 12:32
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事