ここから本文です

アントワープ、三好の鮮烈デビュー弾でアンデルレヒトに劇的勝利!《ジュピラー・プロ・リーグ》

9/16(月) 1:35配信

超WORLDサッカー!

三好康児が所属するアントワープは15日、ジュピラー・プロ・リーグ第7節でアンデルレヒトと対戦し2-1で勝利した。三好は82分からプレー、87分に移籍後初ゴールを記録した。

ここまで4勝2敗の3位アントワープが、13位に沈むアンデルレヒトの本拠地に乗り込んだ一戦。試合が動いたのはゴールレスで迎えた後半開始早々の49分、ムボカニのパスをゴールエリア左手前に走り込んだレファエロフがシュート。一度は相手GKに弾かれたが、こぼれ球を再びレファエロフが押し込んだ。

追加点を狙いたいアントワープだったが65分、サンドレルのロングパスをボックス内のシャドリにバックヘッドで流し込まれ、同点に追い付かれる。しかし78分、アントワープに追い風が吹く。右サイドから仕掛けたアウレリオ・ブタをロコンガが倒し、2枚目のイエローカードで退場処分となった。

数的優位となったアントワープは、82分にレファエロフを下げて三好を投入。すると87分、ボックス右で受けた三好がカットインからシュート。これは相手DFにブロックされたが、こぼれ球をボックス手前の三好がダイレクトで合わせると、このシュートがゴールネットに突き刺さった。

結局、これが決勝点となりアントワープが2-1で勝利。アントワープが三好のベルギーデビュー弾で勝ち点3を手にしている。

アンデルレヒト 1-2 アントワープ
【アンデルレヒト】
シャドリ(後20)
【アントワープ】
レファエロフ(後4)
三好康児(後42)

超WORLDサッカー!

最終更新:9/16(月) 1:35
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事