ここから本文です

香川真司が貴重な勝ち越しゴール! サラゴサ、3連勝達成で無敗継続《リーガエスパニョーラ2部》

9/16(月) 8:45配信

超WORLDサッカー!

サラゴサは15日、リーガエスパニョーラ2部第5節でエストレマドゥーラと対戦し、3-1で勝利した。日本代表MF香川真司は、フル出場して1ゴールを記録している。

前節のアルコルコン戦を3-0で勝利し、連勝を飾ったサラゴサが、エストレマドゥーラをホームに迎えた一戦。香川はトップ下で先発した。

試合はリーグ開幕4試合で無敗のサラゴサが先制する。12分、イニゴ・エグアラスの最終ラインへの浮き球に反応したラファエル・ドワミーナがボックス内に侵攻すると、GKとの一対一を冷静に制して、ゴールネットを揺らした。

先制に成功した香川は、ボックス手前でパスを受けると左足で強烈なシュートを放つなど、追加点を奪いにかかるが、1-0のリードのまま試合を折り返した。

そんななか、54分、攻勢を強めたエストレマドゥーラのディエゴ・カバージョに豪快ボレーを突き刺されてしまい、試合を振り出しに戻されてしまう。

それでも80分、サラゴサに勝ち越しのチャンス。ルイス・ハビエル・スアレスが味方のスルーパスでボックス左に抜け出すと、ゴール前にラストパスを送る。ここに走り込んでいたのは香川。落ち着いて右足インサイドでゴールに流し込み、貴重な勝ち越しゴールを奪った。

スコアを2-1としたサラゴサはその後、86分にもルイス・ハビエル・スアレスが加点し、結局、試合は3-1で勝利。サラゴサはリーグ戦3連勝を飾るとともに、未だ開幕5試合を4勝1分けと負けなし。順位も自動昇格圏内の2位をキープしている。

サラゴサ 3-1 エストレマドゥーラ
【サラゴサ】
ラファエル・ドワミーナ(前12)
香川真司(後35)
ルイス・ハビエル・スアレス(後41)
【エストレマドゥーラ】
ディエゴ・カバージョ(後9)

超WORLDサッカー!

最終更新:9/16(月) 8:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事