ここから本文です

松山の高齢者施設に養殖マダイ贈る 県魚類養殖協

9/16(月) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 16日の敬老の日に合わせ、愛媛県魚類養殖協議会(竹田英則会長)は14日、松山市の高齢者施設14カ所に養殖マダイ(計約360キロ)を贈った。
 新鮮な魚を食べ長生きしてもらおうと、敬老の日と年末の時期に毎年寄贈している。
 特別養護老人ホーム白寿荘(同市天山2丁目)には50~60センチほどのマダイ9匹を贈呈。竹田会長が「西日本豪雨被害のあった(宇和島市)吉田町で約2年半かけて育ったマダイです。皆さんもこれを食べて元気に長生きしてください」と手渡すと、入所者から「大きいね」などの声が上がった。
 女性(83)は「とても立派。焼いて食べたらおいしそうやね」と笑顔を見せていた。

愛媛新聞社

最終更新:9/16(月) 14:20
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事