ここから本文です

八幡浜出身の臨済宗高僧 西山禾山の直筆 禅の言葉石碑に

9/16(月) 16:50配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県八幡浜市出身の禅僧西山禾山(かざん、1837~1917年)の魅力を後世に伝えようと、市民らでつくる顕彰会が生誕地近くの福高寺(同市穴井)に直筆の筆跡を写した石碑を建立した。このほど境内で式典を開き、山泉真也会長(95)は「磊落(らいらく)な人柄がしのばれるすばらしい書体。多くの人に触れてもらいたい」と話した。

愛媛新聞社

最終更新:9/16(月) 16:50
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事