ここから本文です

新天地デビューの堂安が喜び語る、「少し緊張したけど…」

9/16(月) 7:59配信

ゲキサカ

 今夏PSVに加入した日本代表MF堂安律は14日、待望の新天地デビューを果たした。クラブの公式YouTubeチャンネルで、堂安がその瞬間を振り返っている。

 PSVは第6節でフィテッセをホームに迎え、5-0で快勝。ベンチスタートの堂安は後半34分に途中出場し、短い時間ながらも白星に貢献した。クラブの公式YouTubeチャンネルで、堂安は英語で試合を振り返る。「デビューできてとても嬉しいです。雰囲気もすごく良かった。(出場したときは)少し緊張していました。でも10分間くらいの出場でしたが、2、3分間のようでした。それくらい嬉しかったんです」と喜びを率直に語った。

 加入からチームに順応する時間はあまりなかったという堂安。「就労ビザの関係で、日本代表に合流する前にチームメートと練習することはできませんでした。(代表から帰還してからは)とても良く、チームメートもとても良い人たちばかりです」と今では問題なく溶け込めたようで、「チームを助けていく。チームのためにベストを尽くしたいです」と心機一転の意気込みを口にした。

 PSVは19日、ヨーロッパリーグのグループリーグ第1節でスポルティングと対戦する。

最終更新:9/16(月) 7:59
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事