ここから本文です

「PayPay for Apple Watch」登場、タップひとつでQRコードや残高を表示

9/17(火) 9:00配信

MONEYzine

 PayPayがリリースしたApple Watch用アプリ「PayPay for Apple Watch」は、iPhoneのPayPayアプリで提供しているバーコード決済や残高表示などの一部機能を、Apple Watchで利用できる。

 「PayPay」のユーザーは、Apple Watchに表示したバーコードやQRコードを提示し、加盟店がコードを読み込んで決済する。タップで画面を切り替えるだけで、QRコードの支払いやバーコードの支払いに対応できる。

 また、PayPayの残高詳細や支払い履歴なども、画面上で確認することができる。

 「PayPay for Apple Watch」の現時点での機能は以下のとおり。PayPayは今後、このアプリで利用できる機能を拡大していく。

最終更新:9/17(火) 9:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事