ここから本文です

もうすぐ増税「お金も時間も余裕あるうちに…」 五反田駅ポスターが話題 手書き・関数・独語…JRに聞く

9/17(火) 7:00配信

withnews

 「定期券って14日も前に買えるんです」「お金も時間も気持ちも余裕があるうちに」。そんな手書きのポスターが大量に貼り出された五反田駅が、ネット上で注目を集めています。個性的なポスターを制作した狙いについて、JR東日本を取材しました。

【画像】ポスター全9枚はこちら。「混」の一文字や、関数グラフ、ドイツ語で「お金を節約しよう」などなど

五反田駅にあります

 五反田駅のコンコースから山手線のホームに上がる階段。その壁面に手書きのポスターが10枚ほど貼り出されています。

 「継続定期は券売機で早めにゲット」「二週間前 お早めに……」といった文章が毛筆で書かれています。

 いずれも消費増税前の9月中に定期券の購入・継続を呼びかける内容で、中には「混」の一文字やグラフ、ドイツ語を使ったものまであります。

 先週中頃にこれらのポスターがツイッターで紹介されると、「センスがあっていい」「下手なコメディより面白い」といったコメントが寄せられ、話題になっています。

JR東日本に聞きました

 「お客さまの目に留まりやすいように、五反田駅社員10名が思いをしたためました」とJR東日本東京支社の広報担当者。

 毎年、定期券の購入客で混雑するという10月1日前後。今年は消費税の改定も重なるため、月末に近づくにつれて混雑することを予想し、その回避を目的として書いたそうです。

 五反田駅では過去にも、同じような手書きポスターが話題になったことがありますが、書いているのは特定の駅社員ではなく「その都度変わります」とのこと。

9月末まで掲出予定

 今回のポスターは9月7日から9月末までの掲出を予定しているそうです。

 話題になったことについては、こう話します。

 「お客さまに少しでもストレスなくご購入いただくために社員が率先しておこなっているため、話題性を気にすることはございません。9月末になりますと窓口の混雑が予想されます。定期券は14日前には購入できますので、ぜひ早めにご購入いただきますようお願い致します」

最終更新:9/17(火) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事