ここから本文です

史上初の日・韓・亜3ツアー共催競技が韓国で開幕

9/17(火) 12:20配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子・KPGA・アジアン◇シンハン ドンヘ オー プン 事前情報◇ベアーズベストチェオンナGC(韓国)◇7238yd(パー71)

【画像】恒例のCAさんショット

日本ツアー、韓国プロゴルフ協会(KPGA)、アジアンツアーの3ツアー共催競技「シンハン ドンヘ オープン」は19日(木)から4日間、韓国にあるジャック・ニクラス設計のベアーズベストチェオンナGCで開催される。3ツアーおよび日韓ツアーの共催はともに初めてとなる。

韓国ではすでに34回の歴史があり、前年大会はパク・サンヒョン(韓国)が優勝した。昨季の韓国ツアー賞金王でもあるパクは、9月「フジサンケイクラシック」で国内ツアー2勝目を飾り凱旋。勢いそのままに連覇で3ツアー共催初のチャンピオンを目指す。

大会は132人のフィールドで展開し、優先出場資格に基づき各ツアーから41人が出場する。賞金総額は12億韓国ウォン(1億1424万円/トーナメント規定に基づくレートで換算)で、獲得賞金は国内ツアーの賞金ランキングに加算。優勝者には3ツアーのシード権が付与される。

国内ツアーからは昨季賞金王の今平周吾、前週の「ANAオープン」で今季2勝目を飾り賞金ランキングで2位につける浅地洋佑のほか、今季勝利を挙げている大槻智春、星野陸也、堀川未来夢、比嘉一貴らが出場する。

<主な出場予定選手>
浅地洋佑、出水田大二郎、今平周吾、大槻智春、ジャズ・ジェーンワタナノンド、チェ・ホソン、時松隆光、パク・サンヒョン、比嘉一貴、星野陸也、堀川未来夢

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事