ここから本文です

大西葵が一気にシード圏内へ 篠原まりあも浮上、下位に大きな変動なし【女子リランキング】

9/17(火) 11:09配信

ゴルフ情報ALBA.Net

シーズン途中にシード選手以外のTP登録者を賞金ランキング上位順に並び替え、リランキング順位に基づき出場資格を付与するリランキング制度。昨年からスタートしたこの制度も2年目を迎えた。「アース・モンダミンカップ」終了後に第1回リランキングが行われ、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」(9月27日~29日)後の第2回で後半戦の出場権が確定。昨年実績を考えると、第2回突破のボーダーラインは600万~750万円と見られている。

スマイル・シブコも元はリランキング対象者です【写真】

国内一のプロゴルファーを決める「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」を終えて、第2回リランキングまであと2試合。後半戦出場権をかけた戦いがいよいよラストを迎えようとしている。

前週は畑岡奈紗の圧勝に終わったが、リランキング対象選手の中から頭ひとつ抜けたのが大西葵。決勝ラウンドで「64」、「69」をマーク。一気に上位を駆け上がり2位タイでフィニッシュ。賞金1580万円を加算し、年間獲得賞金を約2256万とし、リランキングやQTを心配する必要のない、賞金シード獲得に大きく前進した。

また、同じく同大会で大きくジャンプアップしたのが篠原まりあ。最終日終盤のダブルボギーで順位を落としたものの、4位タイフィニッシュ。年間獲得賞金を1615万円あまりとし、後半戦出場権を盤石なものとし、次はシードを狙う。

今週の「デサントレディース東海クラシック」とミヤギテレビ杯の2試合にかけるリランキング対象者たち。今週も一発逆転劇が見られるのか。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/17(火) 11:09
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事