ここから本文です

マークセン4連覇なるか 谷口、手嶋、深堀が参戦

9/17(火) 16:14配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内シニアメジャー◇日本シニアオープン 事前情報◇日高CC東西C(埼玉県)◇7019yd(パー72)

河本結が習得した韓国で流行の指ハート

2019年の国内シニアのナショナルタイトルを争うメジャーは19日(木)に開幕する。プラヤド・マークセン(タイ)が、青木功に並ぶ大会史上最多の4連覇(1994年から97年)をかけてティオフ。シニア入りして間もないタレント選手たちの活躍も注目される。

北海道のニドムクラシックで開催された前年、2位に終わったのは同大会でシニアデビューした谷口徹だった。今季もここまで主戦場とするレギュラーツアーで10試合に出場。シニア初戦となった4月の開幕戦「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント」を制した手嶋多一同様、“若い力”に打倒マークセンの期待がかかる。

ベテランの倉本昌弘、室田淳はともに大会3勝目を狙う存在だ。本格参戦2年目の伊澤利光はシニア初勝利が早く欲しい。今季は4月に深堀圭一郎、8月には塚田好宣がデビュー。注目選手が続々と新しいステージに階段を上っている。

前週の「コマツオープン」に出場した丸山茂樹は右股関節痛でエントリーを取り消した。

〈主な出場予定選手〉
プラヤド・マークセン、秋葉真一、伊澤利光、井戸木鴻樹、尾崎健夫、尾崎直道、加瀬秀樹、倉本昌弘、桑原克典、鈴木亨、芹澤信雄、谷口徹、タワン・ウィラチャン、手嶋多一、塚田好宣、深堀圭一郎、室田淳

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事