ここから本文です

<吉岡里帆>チェックワンピ&ベストの秋コーデ ポニテでキュートに

9/17(火) 21:00配信

毎日キレイ

 女優の吉岡里帆さんが9月14日、梅田ブルク7(大阪市北区)で行われた主演映画「見えない目撃者」(森淳一監督、9月20日公開)の大阪先行上映会の舞台あいさつに登場した。チェック柄のノースリーブワンピースに黒のベストを合わせた、ガーリーカジュアルな秋のコーディネートで、ヘルシーに美肌を見せていた。

【写真特集】吉岡里帆 ノースリーブワンピで美肌見せ チェック×黒の秋コーデが可愛い! 別カット&全身カットも

 ワンピースは、ふんわりとしたAラインでラフな雰囲気を漂わせつつ、アシンメトリーな裾でこなれ感もあるデザイン。大ぶりな襟が印象的なベストでシックさを、黒の厚底シューズでマニッシュさもプラスしていた。すっきりとまとめたポニーテール、左耳に大ぶりなシルバーのイヤリングをつけて、キュートに仕上げていた。

 映画は、韓国で大ヒットした2011年公開の映画「BLIND(ブラインド)」が原作で、森監督と脚本の藤井清美さんが原作を大胆に脚色。警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまったなつめ(吉岡さん)は、この事故が原因で失明し、警察官を諦め、弟の死を乗り越えることができずにいた。ある日、なつめの近くで車の接触事故が起きる。なつめは事故現場で、少女が助けを求める声を聞き、誘拐事件の可能性を感じる。視覚以外の感覚から感じ取った“目撃”情報を警察に提示するも、まともに取り合ってもらえず捜査は打ち切りに。それでも、少女を救いたいと考えるなつめは、事故現場で車に接触したスケボー少年・春馬(高杉真宙さん)を捜し出す。やがて、連続誘拐事件が明らかになり……という展開。イベントには、高杉さんと森監督も登場した。

最終更新:9/20(金) 2:36
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事