ここから本文です

いわき市とハワイ・カウアイ郡交流促進 28、29日初のフラフェス

9/17(火) 9:26配信

福島民報

 いわき市とハワイ・カウアイ郡の国際姉妹都市交流を促進する「いわき・カウアイオハナ フラ フェスティバル2019」は二十八、二十九の両日、いわき市のアリオスをメイン会場に初めて開かれる。

 実行委員会の主催、市、福島民報社などの後援。市とカウアイ郡の関係を多くの人に周知するきっかけにしようと各種企画を盛り込んだ。ゲストにフラの世界大会で昨年度、準優勝を飾ったチーム「ハーラウ カ レイ モキハナ オ レイナアラ」が来日する。同チームを指導するクム・レイナアラ・パヴァオ・ジャーディンさんも招き、ワークショップを繰り広げる。ワークショップはすでに定員に達した。

 初日の午前十時から、スパリゾートハワイアンズのダンシングチームが踊り、開会式を行う。式までは入場無料で観覧できる。

 「いわきホイケステージ」では「ハーラウ カ レイ モキハナ オ レイナアラ」が各日ともショーを催す。エキシビションには二日間合わせ市内外の延べ三十団体、合わせて約四百七十人が出演する。入場券は一日当たり前売り二千円。

最終更新:9/17(火) 9:26
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事