ここから本文です

2D+3Dの美麗な画が特徴のRPG『Witch』登場、「魔女」たちが繰り広げる叛逆の物語【TGS2019】

9/17(火) 10:18配信

Game Spark

2019年9月15日まで開催された東京ゲームショウ2019。Heartstrings Studiosブースでは、緻密な2Dドット絵キャラクターと3Dを組み合わせたビジュアルのRPG『Witch』が展示されていました。

大きな写真で詳しく見る


世界を統べる神により迫害され狩られる「魔女」達がいるファンタジー世界を舞台に、かつてその力を隠し迫害者として同胞の命を奪ってきた戦士ヴィシカが、仲間の「魔女」達とともに神へと立ち向かっていく物語が描かれます。


展示デモは戦闘が体験できるだけのものでしたが、エフェクトの美麗さはしっかりと感じることができました。物語はフルボイスで、拠点の拡張要素などもあるとのことです。

会場には主要キャラのプロフィールの書かれた資料も主要キャラの大半は30代の、“女傑”といった雰囲気の女性ばかりなので、好きな人にはたまらないかもしれません


『Witch』は2021年後半にSteam/PS4/ニンテンドースイッチ向けに発売予定です。

Game*Spark Arkblade

最終更新:9/17(火) 10:18
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事