ここから本文です

リニア・鉄道館、秋のイベントでN700系・0系の前頭覆いの中を公開

9/17(火) 16:06配信

マイナビニュース

リニア・鉄道館が「新幹線のひみつ、みつけよう!」をテーマに秋のイベントを開催する。開催期間は12月2日まで。新幹線の「ひみつ」について紹介するガイドツアーをはじめ、新幹線の前頭覆いの中を特別に公開し、展示車両にまつわる特別講演会などの催しも予定している。

【写真】0系新幹線の前頭覆い取り外しイメージ

新幹線の「ひみつ」を探るガイドツアーは9月14日から10月20日までの土休日に実施(10月13日を除く)。新幹線車両を見ながら、新幹線の「7つのひみつ」についての解説を聞くことができる。10月22日から12月1日までの土休日に新幹線N700系のガイドツアーも行われ、新幹線の変化に触れながら同車両の特徴について学べる。

その他、重要文化財に指定されたホジ6014号蒸気動車のガイドツアーを9月14日から11月30日までの土休日(10月13日を除く)に実施する。

新幹線N700系・0系において、前頭覆いの中の特別公開も実施。N700系は9月21~23日、0系は11月2~4日、それぞれ12時30分から16時まで限定公開される。

9月15日には、新幹線100系の開発・設計に携った元国鉄車両局設計課長の望月旭氏による特別講演会を開催。入館券のみで聴講できる(先着100名)。

期間中は他にも、現役の乗務員・パーサー、車両所社員が普段の業務について紹介する「お仕事紹介」、新幹線やその他の車両の運転台公開、駅構内や鉄道車両に使用される「標記文字」の特別展など、多彩な催しを展開する。

佐々木康弘

最終更新:9/17(火) 16:06
マイナビニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事