ここから本文です

ジェームズ・ガン監督「スーサイド・スクワッド」続編のフルキャストを発表

9/17(火) 12:43配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、脚本を執筆のうえ自らメガホンをとる話題の新作「スーサイド・スクワッド(原題:The Suicide Squad)」のフルキャストを発表した。米バラエティが報じている。

 2016年の前作「スーサイド・スクワッド」(デビッド・エアー監督)は、DCコミックスに登場する悪役たちを主人公にした作品だが、ガン監督が準備中の新作は純粋な続編ではなく、同じ題材を新たなアプローチで描くという。

 ガン監督は9月14日(現地時間)、自身のTwitterで総勢24人の全キャストを発表。ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー、リック・フラッグ役のジョエル・キナマン、キャプテン・ブーメラン役のジェイ・コートニー、アマンダ・ウォーラー役のビオラ・デイビスの続投組を筆頭に、すでに出演が決まっていたイドリス・エルバ、デビッド・ダストマルチャン、ジョン・シナ、ピーター・キャパルディ、ネイサン・フィリオン、フルーラ・ボルク、スティーブ・エイジー。また、出演交渉中と報じられていた「サタデー・ナイト・ライブ」出身のコメディアン、ピート・デビッドソンと大ヒットマーベル映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」の監督で俳優でもあるタイカ・ワイティティ、ストーム・リードの出演も確定した。

 さらに、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのヨンドゥ役で知られるマイケル・ルーカーや、ガン監督の弟で同クラグリン役のショーン・ガンといった、ガン監督作品の常連俳優も新たに参戦。このほかにも、アリシー・ブラガ(「エリジウム」)、ホアキン・コシオ(「007 慰めの報酬」)、メイリン・ン(「スコーピオン・キング5」)、ファン・ディエゴ・ボト(「フリア よみがえり少女」)、フリオ・ルイス、ジェニファー・ホランド、ティナシー・カジェセ、ダニエラ・メルキオールと、国際色豊かで魅力的なキャストが出そろった。

 誰がどのキャラクターを演じるかについては現時点で不明だが、当初スケジュールの都合で降板したウィル・スミスに代わりデッドショット役を演じると報じられていたエルバに関しては、ゼンデイヤ主演の新ドラマ「ユーフォリア EUPHORIA」で注目度急上昇中の子役リードを娘に持つ全く新たな役どころを演じると、同紙は明かしている。9月23日にクランクイン、21年8月6日に全米公開予定。

最終更新:9/17(火) 12:43
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事