ここから本文です

動画投稿サイトでゲーム攻略法紹介 吉田優樹さん 不登校克服 夢に一歩

9/17(火) 16:00配信

茨城新聞クロスアイ

とあるスマートフォン用対戦型ゲームで、かつて国内の公式大会に優勝。2週間ごとのランキングで世界3位になったこともある吉田優樹さん。「パターン化されないゲーム性が飽きない」。落ち着いた口ぶりながら、確固たる自信が伝わる。

高校に進学した4月から、動画投稿サイト「ユーチューブ」で同ゲームの攻略法を紹介する。プレーは1日2~3時間。毎日変わるマップに適したキャラクターを、経験と知識を基に探り当てる。既に登録者は3千人を超えた。

中学卒業までの約2年間は不登校だった。海外で先行配信された同ゲームはその期間に始めた。陸上をしていたが、部活動と親しい友人は別の学校で、「ある日、気持ちが切れた」。家族に心配を掛けている後ろめたさを感じながらも、布団で日々を過ごした。

転機は、兄に誘われ同行した約1カ月間の米国滞在。日本の日常を忘れさせる環境と「こちらの学校に通えば」と気遣ってくれた親類たちの温かさが、「学校にこだわらなくとも生きる道はある」と心を前向きにさせた。

一方、何げなく続けたゲームはいつしか上達。会員制交流サイト(SNS)を通じて上位ランカーとの交流が広がった。「新しいことに挑戦したい」と投稿の仕方を教わったのも、ゲーム仲間から。憧れのユーチューバーにも直接会い、面白い動画を作るために「いろいろな人の意見を聞くことが大事」と学んだ。

将来は「自分で何かを仕掛けて皆を楽しませたい」。動画投稿はその実現に向けた手段だ。「分かりやすい解説で視聴者の求めるコンテンツを提供しながら、経験を積んで視野を広げていきたい」。まずは登録1万人を目指す。古河市大堤。16歳。
(溝口正則)

茨城新聞社

最終更新:9/17(火) 16:04
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事