ここから本文です

【WBSS】井上尚弥が走り込みキャンプ開始「トータル100キロ走る」

9/17(火) 13:20配信

東スポWeb

 WBA正規&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26=大橋)が17日、WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア(36=フィリピン)と対戦するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝戦(11月7日、さいたまスーパーアリーナ)に向けた長野・軽井沢での走り込みキャンプを開始した。

 午前の初練習ではアップダウンのある道をいきなり16キロのロードワーク。その後にダッシュもみっちりこなすハードな内容に時折、苦悶の表情を見せながらも「(19日までのキャンプ期間で)トータル100キロは走ると思います」と充実した口ぶりで話した。

「この時期の合宿に入ると“試合モード”になる。これが終わると最終調整、減量となって、あっという間ですね」と、いよいよ決戦に向けて高めていく。

最終更新:9/17(火) 18:20
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事