ここから本文です

那須川天心、白鳥大珠がトーナメント制覇…全試合結果

9/17(火) 7:03配信

スポーツ報知

◆RISE WORLD SERIES 2019 Final Round(16日・幕張メッセ・イベントホール)

【写真】那須川天心の妹・梨々、衝撃KO決着「何しゃべっていいか分からない…」

 半年間にわたって行われトーナメント戦、ワールドシリーズでは優勝候補の“神童”那須川天心(21)=TARGET=が58キロ級。“イケメンファイター”白鳥大珠(23)=TEAM TEPPEN=が61キロ級を制した。

 また那須川の妹・梨々(17)=TEAM TEPPEN=も右ハイキックで衝撃KO勝利を収め、きょうだいで大会を盛り上げた。

 【全試合結果】

 ▽第1試合 (アトム級)
 〇那須川梨々(2回10秒 KO)上仮屋真莉●

 ▽第2試合 (アトム級)
 〇平岡琴(判定2―1)百花●

 ▽第3試合 (-56キロ契約)
 〇京谷祐希(2回2分9秒 KO)金子梓●

 ▽第4試合 (-64キロ契約)
 〇直樹(判定3―0)松本芳道●

 ▽第5試合 (-64キロ契約)
 〇秀樹(判定3―0)稲石竜弥●

 ▽第6試合 (-67.5キロ契約)
 〇“ブラックパンサー”ベイノア(判定3―0)タップロン・ハーデスワークアウト●

 ▽第7試合 (-58キロ)
 〇タリソン・ゴメス・フェレイラ(判定3―0)森本“狂犬”義久●

 ▽第8試合 (-59キロ)
 〇スアキム・PKセンチャイムエタイジム(1回2分30秒 KO)ニキータ・サプン●

 ▽第9試合 (-61.5キロ)
 〇原口健飛(判定3―0)チャンヒョン・リー●

 ▽第10試合 (-54キロ)
 〇鈴木真彦(判定3―0)田丸辰●

 ▽第11試合 (-61キロ) 決勝戦
 〇白鳥大珠(1回2分59秒 KO)梅野源治●

 ▽第12試合 (-58キロ) 決勝戦
 〇那須川天心(判定3―0)志朗●

最終更新:9/17(火) 8:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事