ここから本文です

中日・根尾 7試合連続安打でいよいよ一軍昇格ムード

9/17(火) 16:34配信

東スポWeb

 中日・根尾昂内野手(19)が16日の二軍・阪神戦(ナゴヤ球場)で5打数3安打。7試合連続安打と絶好調モードに入ってきた。

 こうなると期待されるのが今季中の一軍デビューだ。18、19日にナゴヤドームで行われる巨人戦では2日間合計7777枚の「根尾昂選手ボブルヘッド付チケット」が発売されており、購入者に根尾のボブルヘッド(首振り人形)が配られるという絶妙のタイミング。OBの間からは「ようやく慣れてきたのか、ここにきて打撃は良くなってきている。早く上で見たいよね」「プロ野球は興行。ファンが見たい選手は出し惜しみせず上げればいい」とこれまで以上に根尾待望論が高まっている。

 16日のDeNA戦(ナゴヤドーム)に8―1で勝利を収めた与田剛監督(53)は根尾の昇格について「可能性はみんなゼロじゃないですよ、他の選手も含めてね。何よりも二軍の首脳陣が判断すること。今まで通り、二軍の推薦があって初めて判断する。前にもお話ししましたが、話題づくりをするつもりは僕はないし、CSだって可能性ゼロじゃない。戦いの中でやるべきことを粛々とやるだけです。根尾も10日くらい前から状態が上がってきていることは二軍とやりとりしている。何度も言うように他の選手と同じように判断している」と話した。

 この日の勝利で3位・広島とは4ゲーム差となり、中日は自力でのCS進出の可能性が復活した。奇跡のAクラス浮上への切り札として根尾を昇格させるのか。与田監督の決断やいかに――。

最終更新:9/17(火) 16:37
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事