ここから本文です

トーヨータイヤ、バハ400参戦の7選手をサポート 世界有数のオフロードレース

9/17(火) 17:30配信

レスポンス

トーヨータイヤと米国タイヤ販売子会社のトーヨータイヤU.S.A.(TTC)ならびにメキシコタイヤ販売子会社ニットーメキシコ(NTM)は、9月18日から22日の5日間、メキシコで開催される第1回「SCORE バハ400」に参戦する7選手をサポート。ピックアップ/SUV用オフロードタイヤ「オープンカントリー」シリーズを供給する。

[関連写真]

SCOREインターナショナルが「SCORE World Desert Championship」(全4戦)の一つとして今年新設したバハ400は、そのレース結果によってシリーズ最終戦「バハ1000」のスタート順位を決める重要な一戦だ。第3戦となる今回のレースはメキシコのバハ・カリフォルニア半島に位置する都市エンセナーダを出発し、全行程400マイル(約644km)を走り抜けて同地に戻るループ形式。同シリーズは、起伏に富んだ砂漠地帯や岩場の多い山岳地帯を、昼夜を問わずノンストップで走るため、世界で最も過酷なオフロードレースのひとつと呼ばれている。その厳しい環境ゆえに完走そのものが困難なため、高いドライビングテクニックはもちろんのこと、悪路走破性や耐久性に信頼のおけるオフロードタイヤが不可欠だ。

トーヨータイヤが供給する「オープンカントリー M/T-R」、「オープンカントリー R/T-R」は、本格オフロード向けピックアップトラック/SUV用タイヤ「オープンカントリー」をレース用にチューンアップ。アグレッシブかつ機能的なデザインを持つトレッドは、悪路走破性だけでなく、トラクション性能やブレーキ性能の向上にも寄与し、タイヤ構造は耐外傷性の高いタフネス構造となっている。

今回のレースでは、1・2戦で連勝中のアンディ・マクミラン選手をはじめ、ブライス・メンジス選手、ロビー・ゴードン選手、BJ・バルドウィン選手、タボ・ヴィルドソラ選手、ルイス・ハビエル・ペラーヨ選手、サンティエゴ・クレール選手など、同社およびTTC、NTMとスポンサーシップ契約を結んでいる選手の参戦車両にオープンカントリー M/T-R、オープンカントリー R/ T-Rを供給し、総合優勝をめざす。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/19(木) 13:37
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事