ここから本文です

JUNG KOOK(防弾少年団)熱愛説でとばっちり? ラッパーHash Swanが猛反論 「もうやめて、疲れる」

9/17(火) 14:51配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「防弾少年団」JUNG KOOK(ジョングク/22)の熱愛説により、予想もしない“屈辱”を味わったとしてラッパーのHash Swan(1995年うまれ)が心境を吐露した。

JUNG KOOK(防弾少年団)のプロフィールと写真

 17日午前、Hash Swanは自身のSNSに「もうやめよう。歪曲された記事も嫌いだし、僕はミュージシャンなのにこんな事で誤解されるのも嫌だ」と明かした。

 また「全部読んだ。応援してくれる人、申し訳ないという人、”違うんだったらいいや”と言う人。人は多様なようだ」とし、「思っていたより、僕を好きでいてくれる人が多いと感じた」と記した。

 さらに「君たちも仕事して、僕は僕がすべき音楽をするから」とし、「ちょっと疲れた。正直、僕の過ちではないのだから。僕は、自分自身が怒っていることに対して腹がたつ。僕自身に。だから、だから黙っていよう」と強調した。

 これを前に、同日午前オンラインコミュニティを通して「防弾少年団」JUNG KOOKの熱愛説が浮上。店内の防犯カメラ映像が公開され、ある男性が女性をバックハグするようすが投稿された。このシーンに映る男性が「防弾少年団」JUNG KOOKであるとの情報が出回った。

 しかし、一部ネットユーザーは写真の人物がJUNG KOOKではなく、ラッパーのHash Swanであると主張。疑惑が大きくなると、Hash Swanは自らSNSに問題となった写真を掲載した上で「これは、僕ではありません」と反論したが、その後すぐに該当の投稿を削除した。

最終更新:9/17(火) 14:51
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事