ここから本文です

K―POPの祭典「ソウルミュージックフェスティバル」 28日開幕

9/17(火) 16:10配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は17日、第1回ソウルミュージックフェスティバル(SMUF)を28日から10月6日までの9日間、ソウル中心部の光化門広場一帯で開催すると発表した。

 同フェスティバルは市が前日発表した「グローバル音楽都市ソウル」基本計画の最初のプロジェクト。インディーズ、ヒップホップ、トロット(韓国風演歌)、バラードなどジャンル別のK―POPスターが出演するメイン公演が行われる。

 初日の28日は開幕公演として「SMUFレジェンド」が開かれる。ジャンル別のアーティストが出演し、韓国大衆音楽を網羅するステージが披露される予定だ。

 30日の「SMUF × ZANDARI」は、韓国の代表的なインディーズフェスティバル「ZANDARI FESTA」とのコラボレーションによる公演で、5組のインディーズミュージシャンが出演する。

 来月1日にはアジア20カ国に生中継されるSBS MTVの音楽番組「THE SHOW」の公開放送、「K―POPカバーダンスフェスティバル」のワールドファイナル大会が行われる。

 翌2日の「SMUFヒップホップ」には、韓国でヒップホップブームを巻き起こした番組「SHOW ME THE MONEY」の出演者や韓国の代表的なラッパー5組が公演を行う。

 同6日には韓国を代表するアイドルスターが出演する「SMUF K―POP」が開かれる。

 メイン公演のほか、サブイベントや体験プログラムも実施される。

 全ての公演の観覧は無料だが、一部は座席の予約(先着順)が必要だ。18日正午からフェスティバルの公式ウェブサイト(http://www.seoulmusicfestival.com)または予約サイトのハナチケット(http://ticket.hanatour.com)で手数料1000ウォン(約91円)を支払い予約できる。

 出演者ラインアップは26日にフェスティバルのウェブサイトで公開される。

最終更新:9/17(火) 16:10
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事