ここから本文です

韓国日産が新型「マキシマ」発売 撤退説否定? 

9/17(火) 16:28配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国日産は17日、フラッグシップ・セダンの改良新型「マキシマ」を全国の展示場で販売すると発表した。4年ぶりのマイナーチェンジモデルで、スポーツセダンのコンセプトを強調したデザインが最も大きな変化だという。韓国では単一モデルのみの販売で、価格は4580万ウォン(約410万円)。

 韓国日産を巡っては英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が今月初め、複数の消息筋の話として、韓国からの撤退を検討していると報じた。

 そうした中で、韓国日産が「マキシマ」の発売を開始したのは撤収説を否定するものと、業界はみている。

 韓国日産は7月に日本政府が対韓輸出規制を強化したことから韓国で広まった日本製品の不買運動を受け、新型「アルティマ」の試乗会を取りやめており、先月の販売は87.4%急減した58台にとどまった。

最終更新:9/17(火) 17:06
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事