ここから本文です

Z-Lion「裏からGood Schoolへ」主演に田中奏生、ヒロインは喜多乃愛

9/17(火) 12:32配信

ステージナタリー

演劇集団Z-Lion「裏からGood Schoolへ」が、11月20日から24日まで東京・シアターサンモールで上演される。

【写真】喜多乃愛(メディアギャラリー他1件)

「裏からGood Schoolへ」は、粟島瑞丸が脚本・演出を手がける“ヒューマン・ハートフル・ファンタジー・コメディ”。今回が初舞台となる田中奏生が主演を務め、ヒロイン役を喜多乃愛が演じる。ラジオ局の看板DJになる為に日々特訓を行っていた舜は、ラジオ局の事業再生の影響で番組を降板させられ、行きたい高校にも行かせてもらえず、うっぷんを溜めていたが……。

出演に向けて田中は「これから稽古を積み重ね、観てくださる皆様に一生忘れられない感動をお届けしたいです!」とコメント。喜多は「田中奏生くんとの共演も初めてなので、どんな世界観の舞台が出来上がるのか、そして見てくださる方の心に何を残せるのか、とてもワクワクしています」と期待を語った。チケットの一般販売は10月12日10:00にスタート。

■ 田中奏生コメント
ずっと出たいと思っていた粟島さんの舞台に出演が決まった時は本当に嬉しかったです。
初舞台にして主演という抜擢を受け信じられない思いでした。
粟島さんから「田中奏生にかけたい」と言われた言葉は一生忘れないと思います。
これから稽古を積み重ね、観てくださる皆様に一生忘れられない感動をお届けしたいです!
是非ご期待ください!

■ 喜多乃愛コメント
今まで観劇させて頂いて、何度も感動を貰ったZ-Lionさんの舞台に、自分が立てることがとても嬉しいです! 田中奏生くんとの共演も初めてなので、どんな世界観の舞台が出来上がるのか、そして見てくださる方の心に何を残せるのか、とてもワクワクしています。心震える感動を届けたいです! 頑張ります!

■ 演劇集団Z-Lion 第11回公演「裏からGood Schoolへ」
2019年11月20日(水)~24日(日)
東京都 シアターサンモール

脚本・演出:粟島瑞丸
出演:田中奏生、喜多乃愛

最終更新:9/17(火) 12:32
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事