ここから本文です

玉城ティナ 伊藤健太郎の顔は「今っぽくない。若者感がない」

9/17(火) 20:36配信

東スポWeb

 モデルで女優の玉城ティナ(21)と俳優の伊藤健太郎(22)が17日、都内で行われた映画「悪の華」のPRイベントに登場した。

 映画は押見修造氏の同名漫画が原作で、思春期の中学生を題材とした物語だ。2人は3度目の共演。伊藤が「玉城さんの人となりが分かった上で演技をするという意味では、やりやすかった」と話すと、玉城は「伊藤さんを罵倒したり、馬乗りになったりするシーンは、伊藤さんだからやりやすかった。ありがとうございます」と会場を笑わせた。

 さらに、玉城は伊藤のことを「いい意味で今っぽくない人」と表現し「どの時代にも当てはまるような、今っぽくない顔。若者感がない」と話した。これに伊藤は苦笑いしながら「俺は(今っぽいと)思ってるよ」と言い返したが「あ、そう」と素っ気なく返されてしまった。

 映画は、伊藤が玉城の命令に従うという2人の主従関係が見どころ。この日は映画の役柄同様に、玉城のSな一面が垣間見られたイベントとなった。

最終更新:9/17(火) 20:39
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事