ここから本文です

【神戸新聞杯】ワールドプレミア 心身の成長は顕著「時計が速過ぎる馬場がどうかだけ」

9/17(火) 21:10配信

東スポWeb

【神戸新聞杯(日曜=22日、阪神芝外2400メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬17日朝の表情:栗東】2着だった若葉S以来のワールドプレミアは角馬場からウッド1周のキャンターを消化した。

 落ち着き払った様子で馬体もボリュームアップ。ひと夏を越しての心身の成長は顕著だ。

 友道調教師「以前は馬場入りでもうるさいところを見せていたけど、今はそれもないね。ソエが治まったし、骨格も大きくなって、休ませた効果は十分。あとは勝負どころで置かれる馬なので、今の時計が速過ぎる馬場がどうかだけ」

最終更新:9/17(火) 21:13
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事