ここから本文です

Mark(GOT7)、中国で2回目の単独ファンミーティング終了…中国語歌唱などソロとしても魅力を大放出

9/17(火) 18:28配信

WoW!Korea

ボーイズグループ「GOT7」のMarkが中国で2回目の単独ファンミーティングを終了し、ワールドクラスの人気を立証させた。

GOT7のプロフィールと写真

 Markは今月14日の午後7時(以下、現地時間)中国・四川省の成都市に位置するM SPACEにて「MARK TUAN 2019 FAN MEETING IN ChengDu “On Your MARK”」を開催した。

 今年7月20日の中国・南京市で開催された初めてのファンミーティングに続き、成都市もまた大盛況を収め、現地のファンの心をしっかり掴んだ。この日のファンミーティングでMarkは彫刻のようなビジュアルと華やかなソロパフォーマンスで観客たちの目を釘付けにした。

 「GOT7」サードアルバムに収録されたソロ曲「OMW(On My Way)」をはじめに中国語曲であるリー・ロンハオの「モデル(模特)」やジェイ・チョウの「告白風船(告白气球)」をパフォーマンスした。公演会場を訪れたファンたちは、血のにじむような練習の末に中国語の楽曲を完ぺきに歌い上げたMarkの努力に熱い歓呼で応えた。

 また9月4日に誕生日を迎えた彼のためにケーキを準備し、サプライズでバースデーパーティーを開くなど心温まる雰囲気に包まれた。

 Markは今年4月に香港で開かれた「Weibo Starlight Awards」で「Weibo Hot Star」を受賞し、6月には単独写真集を発売し影響力を誇示したことがある。

 Markが所属するグループ「GOT7」はワールドツアー「GOT7 2019 WORLD TOUR KEEP SPINNING」を通じて全世界のファンたちと出会っている。

 6月27日のニューアーク公演を皮切りに、30日のトロント、7月3日のダラス、6日のロサンゼルス、10日のオークランド、13日のメキシコ、17日にサンティアゴにいたるまで北南米の計7都市で“K-POP代表アイドル”の面貌を誇った。

 今年の10月8日にアムステルダムを皮切りにロンドン、ベルリン、マドリード、パリ、マニラそしてバンコク、シンガポール、マカオ、クアラルンプール、台北でグローバルな“I GOT7(アガセ、グループのファンダム名)”との出会いを続ける。

最終更新:9/17(火) 18:28
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事