ここから本文です

宮崎のイオンで「ぎょうざ祭り」 ギョーザの購入額日本一を目指し開催へ

9/17(火) 17:08配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「宮崎ぎょうざ祭り~目指せ!ぎょうざ県日本一!~」が10月4日~6日の3日間、「イオンモール宮崎 北側駐車場 特設会場」(宮崎市新別府町江口)で開催される。(ひなた宮崎経済新聞)

県内中心の12店舗のギョーザ店が集まる

 2018(平成30)年度のギョーザ世帯平均購入額が全国第3位だった宮崎市。同イベントは宮崎県の新たな観光資源としてギョーザ文化を育てるため、より多くの県民に「宮崎ぎょうざ」を楽しんでもらいたいとイオンモール宮崎が企画した。

 当日は、宮崎県内の飲食店中心に屋台が出店するほか、6店舗のスイーツ屋台も並ぶ。

 出店するのは「餃子(ギョーザ)の馬渡」「たかなべギョーザ」「屋台骨」「中国料理 樹樹」「gyouza831」「風来軒」「辛麺屋桝元」「餃座男」「黒兵衛」「餃子の里」「藤原牧場」「ママの餃子」(北九州市)の12店。スイーツ屋台は「南国プリン」「白水舎乳業」「虹色小町」「白いくまさんのクレープ屋さん」「みつをこぼせ」「タリーズコーヒー」「九州パンケーキcafe」が出店予定。

 当日は宮崎県のシンボルキャラクターの「みやざき犬」によるダンスパフォーマンスのほか、23日14時からは、TOKYO FMを含むJFN38局ネットで毎週日曜17時から放送しているラジオ番組「NISSANあ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~」の公開イベントも行う。安部礼司さんや安部優さんなどの出演者が番組コメディードラマを届けるほか、会場のお薦めギョーザを紹介する。

 開催時間は11時~20時(最終日は18時まで)。

※日程延期のため、開催期日を修正しました。(9月18日)

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9/18(水) 18:11
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事