ここから本文です

【オリックス】荒西が西武戦に先発、自身4戦連続で獅子打線と対戦も「感謝です」

9/17(火) 17:37配信

スポーツ報知

 オリックスのドラフト3位・荒西祐大投手(27)が17日、翌18日の西武戦(メットライフ)に向けてブルペン投球などで調整した。前回登板の同カード(3日・ほっと神戸)では負け投手になったものの7回3安打2失点と好投。自身、4登板連続で西武との対戦となるが「1位のチームに投げる経験はなかなかない。感謝したい」と、ものおじせずに立ち向かう覚悟だ。

 前回登板後は登板機会がなく登録を抹消された。ファームの11日・ソフトバンク戦に先発し6回1失点で勝ち投手になった。「向かって行く気持ちがあるのでいい感じです」と好調を維持して1軍マウンドへ戻る。

最終更新:9/17(火) 17:37
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事