ここから本文です

国学院大・横山が3勝目 今秋ドラフト候補「先を見て成長できれば」

9/17(火) 20:12配信

デイリースポーツ

 「東都大学野球、国学院大6-1立正大」(17日、神宮球場)

 今秋ドラフト候補の国学院大・横山楓投手(4年・宮崎学園)が5回無失点で今季3勝目を挙げた。開幕週だった前回の登板から中4日。「もう次の週かと。そこの調整の難しさもあって」と苦労したが、割り切った投球でスコアボードにゼロを並べた。

【写真】春のリーグ戦開幕戦では最速147キロをマーク

 球質を意識した直球とともに、「カットボールを中心にうまくゾーンで勝負できたかな」と悪いなりに試合を作った。独特のゆったりとしたタメのあるフォームは「先を見て成長できればいいな」とまだまだ発展途上。進路を懸けた重要なシーズンにも「自分のピッチングができればそれがアピールになる」と自然体で臨む。

最終更新:9/17(火) 20:26
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事