ここから本文です

『ルパンの娘』岸井ゆきのがウエディングドレス姿 瀬戸康史と結ばれてしまうのか…?

9/17(火) 5:00配信

オリコン

 深田恭子主演のフジテレビ系木曜劇場『ルパンの娘』(毎週木曜 後10:00)第10話(19日放送)で岸井ゆきの演じる橋元エミリのウエディングドレス姿が17日、公開された。

【場面カット】結婚式を挙げる瀬戸康史、岸井ゆきの

 第10話では瀬戸康史演じる桜庭和馬がついにエミリと結婚式を挙げることに。岸井が結婚式シーンを撮影するのは、ツヴァイCM『ひとりじゃない。』編(2018年)以来、およそ1年ぶり。本格的なウエディングドレス姿の披露は本作が初となる。

 瀬戸とは連続テレビ小説『まんぷく』(NHK/2018年10月~2019年3月)で夫婦として共演していたが、『ルパンの娘』でも2人は結ばれ、夫婦となるのか!? 深田演じる華と和馬の運命は一体どうなってしまうのだろう。

 今回の撮影で初めてバージンロードを歩いた岸井。「何だか、神聖な気持ちになって、いつかの自分のために花嫁の練習をした気分でした! 瀬戸くんとは『まんぷく』では夫婦役でしたが、あの時とは言葉も違うし、時代も違うし、関係性も違うので、新鮮な形でお芝居ができているなと感じました」と手応えを語った。

 また、「10話を見ないと、最終回は心がモヤモヤしてしまうはず…、まずは10話を見てください!!(笑)」と視聴を呼びかけている。

最終更新:9/21(土) 17:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事