ここから本文です

東野幸治、551蓬莱「あるとき~!」CM秘話に驚き「一生、ズブズブの関係や!」 ミキは「中央軒カスタマイズ選手権」出場

9/17(火) 19:00配信

オリコン

 お笑いタレント・東野幸治が18日放送のMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』(毎週月曜 後7:00※関西ローカル)に初主演。関西人のソウルフードである「551蓬莱の豚まん」のCMにまつわる新事実に、悶絶した。

【写真】『魔法のレストラン』初出演でニヤニヤの東野幸治

 今回は、大阪・なんばに本店を構える「551蓬莱」「りくろーおじさんの店」「中央軒」の人気の謎を探るクイズ企画で、関西人も知らない秘話を次々と明らかにするというもの。「551の豚まんが大好物」という東野を悔しがらせたのが、関西人にはおなじみ「551があるとき~!」のCMに出演中の後輩芸人のなるみの存在だった。豚まんはもともと「おじさんの食べるもの」というイメージが強かったが、なるみのCMによって若い人にも人気が広がったという。デビュー4年目でオファーをもらい、以来26年も出演し続けていることを明かされると、東野は「そんな風に俺もでき愛されたいわ~」と心の声がダダもれした。

 さらに「なるみに赤ちゃんができたとき、551蓬莱から贈られた驚きのプレゼントとは?」という問題で、東野は「子供だけ一生タダ!」といち早く解答するも、答えが予想を上回る「生涯CM契約」だと分かると「一生、ズブズブの関係や!」と悔しさを爆発させていた。

 番組ではさらに、吉本芸人から絶大な人気を誇る中華チェーン「中央軒」で、特別企画「中央軒大好き芸人による『明日マネしたくなる!中央軒カスタマイズ選手権』」を開催。多い時は週3日以上出前を取るという吉本新喜劇のすち子に、若手ナンバー1中央軒芸人のミキらも参戦し、看板メニューの長崎ちゃんぽん&皿うどんを裏ワザで劇的に変身させる。

最終更新:9/18(水) 19:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事