ここから本文です

ROLAND、“365日フォーマル”信念曲げず「砂漠でもスーツを着ました」

9/17(火) 21:20配信

オリコン

 カリスマホストのROLAND(ローランド)、モデルの道端アンジェリカ、美容家のIKKO、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が17日、都内で行われた『第1回ベストフォーマルウェア アワード授賞式』に参加。それぞれ各部門賞を受賞し、“ナイト”“クイーン”の称号を得た。

【集合ショット】渡部建、IKKO、道端アンジェリカらも登場

 同アワードは、フォーマルウェア文化の産業活性化を目的に2019年に一般社団法人「日本フォーマルウェア文化普及協会」によって設立された賞。受賞部門は洋装・和装とわかれており、洋装部門の“タキシードナイト”をROLAND、“イブニングドレスクイーン”を道端、和装部門の“きものナイト”を渡部、“きものクイーン”をIKKOが受賞した。

 365日、タキシードなどフォーマルを貫いているROLANDは「素直にうれしいですし、ほぼ毎日スーツを着ている身としては当然の結果かなと思います」とドヤ顔。この日は全身黒の衣装で「ちょっとのフォーマルとカジュアルさをミックスした感じですね」とUNIQLOの黒いパンツを履いてくるなどファッションポイントを伝えた。

 そんなローランドだが、暑い時期のドバイに行く際、スーツかカジュアル姿で悩んだという。「究極の選択でしたが、自分を曲げることになるのと、運命な人に出会うかも知れないので、砂漠でもスーツを着ました!」と信念を曲げずにスーツを着て楽しんだと振り返った。

 そんなタキシードは複数持っているわけではないそうで「正式なタキシードは1着だけ。ひとつのものを大切にこだわりたいから」と説明し「浮世絵離れした値段ではないですけどね」と笑いも誘った。

最終更新:9/19(木) 6:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事