ここから本文です

『バチェラー・ジャパン3』EP2でヘリ、クルーザーの豪華デート連発【脱落者ネタバレあり】

9/17(火) 21:34配信

オリコン

 Amazon Prime Video製作の人気リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』シーズン3。成功を収めた1人の独身男性=バチェラーの唯一のパートナーの座を勝ち取るため、性格もバックグラウンドも異なる20人の女性たちが競い合う、やらせなし、台本なしのリアリティー番組として現在、エピソード3まで配信されている。三代目バチェラーは兵庫・神戸出身の青年実業家・友永真也氏(31)。エピソード2ではさっそく、友永さんと女性たちがデートを開始。ORICON NEWSでは旅の開幕となるエピソード2をプレイバックする。

【場面カット】初対面のバチェラーの頬にいきなりキスする女性参加者

■どうなる“魔のジンクス(?)” 第一印象1位の女性が最初のデートへ…

 いよいよ共同生活を始めた15人の女性たち。記念すべき1回目のデートは友永さんとの2ショットデート。誘われたのは前回、第一印象で一番だった“ファーストインプレッションローズ”を手にした山梨出身のブドウ農家・岩間恵(25)さんだった。「相当お気に入り」「失敗して帰ってこい」「もうちょっと喜んでもいいんじゃない」と嫉妬をむき出しにする女性たちに反して、岩間さんは「自信がない」と少し葛藤しながらもデートに向かう。しかしこれまでのシーズンで初めてのデートに誘われた女性は途中で脱落するという魔のジンクスも…。

 リムジンでやってきた岩間さんを待っていた友永さんが用意したのはヘリコプター。2人だけの天空のドライブでは東京タワーを先に見つけようと競争したり、結婚観を打ち明けたりと距離も縮まったよう。さらにバチェラーハウスの上空を飛び、お留守番の女性たちが気づき、ざわつかせる場面も。あっという間の空の旅を終えて戻ると待っていたのは友永さんの愛車・フェラーリ。友永さんの運転で夕日の見える丘に到着すると、初対面のときに岩間さんが渡したお手製のジャムを取り出し、岩間さんから“あ~ん”し合うなどすっかりラブラブモードに。そして次に渡されたのは次回への残留が確約される“サプライズローズ”だった。

 「サプライズすぎて言葉が出ない」と驚く岩間さんと固く抱擁を交わし、バックハグで夕日を眺めながら、友永さんは「会ってすぐやねんけど、好きになってほしい。好きになってもらえるように努力する」と告白(?)。第一印象と違うと言われることを不安がっていた岩間さんだったが「他の女性たちより、リードしているのでは」と自信を手にしたようだった。帰宅後、フェラーリを降車した岩間さんに女性たちは質問責め。「負ける気はない」「なんのために来たんだろう」とその反応も様々だった。

1/2ページ

最終更新:9/20(金) 5:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事