ここから本文です

玉城ティナ、伊藤健太郎との共演に「罵倒、馬乗り、キック…やりやすかったです」

9/17(火) 21:47配信

オリコン

 俳優の伊藤健太郎(22)と女優の玉城ティナ(21)が17日、映画『惡の華』公開直前お悩み相談教室に登場。本作で共演しての感想や、互いの印象なども語った。

【動画】伊藤健太郎&玉城ティナが高校生の質問に悶絶!共演してみて「伊藤さんだから全力で蹴れました」

 今回で共演3度目になる2人だが、本作で共演してみて伊藤は「玉城さんが演じる仲村さんで良かった」と率直な感想。玉城は「罵倒したり、馬乗りになったり、あとキックもしたり…。そういうことも、伊藤さんだからやりやすかった。全力でいかせてもらいました」と笑いながら回答した。

 お互いの印象を聞かれると、伊藤が一言「頭良いなと思いました」と答えると、玉城が「具体的に!」とツッコミを入れる場面も。逆に玉城は伊藤を「良い意味で今っぽくない。誉め言葉ですよ!」と評し、消沈させていた。

 高校生からのお悩み相談では、好きな人に告白できない女の子からの相談が。「こういうの良いじゃん!」とテンションの上がる伊藤は「口で言ってる“タイプな女の子”と付き合う人は違う。言って意識させた方が良い」と真摯なアドバイスを送った。玉城も「悶々としているくらいなら言っちゃった方が良い」とエールを送った。

 映画『惡の華』は9月27日より全国で上映。

最終更新:9/26(木) 20:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事