ここから本文です

セオ・パリッシュ率いるTHE UNITのメンバーとしても知られるドラマー、マイエレ・マンザンザ新作リリース

9/17(火) 16:28配信

BARKS

ジャズドラマーのマイエレ・マンザンザが新作をリリースする。

マイエレ・マンザンザは、エレクトリック・ワイヤー・ハッスルとしての活動でも知られ、ソロ・デビュー作『One』もリリースしているドラマーだ。同じニュージーランド出身のマーク・ド・クライヴ・ロウや、セオ・パリッシュからも信頼を寄せられてきた彼の待望のフル・アルバムは、これまでの活動の集大成と言えるだろう。

洗練されたモダン・ジャズもスピリチュアルなジャズもアフロセントリックなソウルも、ラテンやアフリカのリズムも、コンゴのミュージシャンだった父との対話も融合させた、壮大でダイナミックな世界を楽しんでいただきたい。

『A Love Requited』
2019年10月9日(水)リリース
rings RINC57 2450円+税
Tracklist:
1. Ritual
2. Family Dynamics Prologue
3. ALR - Origin Story
4. Family Dynamics
5. Itaru's Phone Booth
6. Mortality
7. Big Deal
8. ALR - Refrain
9. Ross' Room
10. Madrid
11. Pencarrow
12. Resilience
13. A Love Requited
& Bonus Track 収録予定

最終更新:9/17(火) 16:28
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事