ここから本文です

北海道 季節が進む 19日は山で雪も

9/17(火) 19:00配信

tenki.jp

平年より気温が高めの日が続いている北海道ですが、あす18日(水)の雨を境に季節が進みそうです。あさって19日(木)は強い寒気が流れ込み、標高の高い山では雪が降るかもしれません。

初冠雪の便りも…?

北海道は9月にしては気温の高い日が続いていて、きょう17日(火)も所々で25度以上の夏日になるなど、半袖で過ごせる陽気のところが多くなりました。ただ、今週は季節が一歩進みます。というのも、あす18日(水)は寒冷前線が通過する影響で夕方以降ザッと雨が降るところが多く、この雨のあと、あさって19日(木)は強い寒気が流れ込んできそうです。標高の高い山では雪が降る可能性があり、旭岳や利尻山などからは初冠雪の便りが届くかもしれません。気温もこれまでよりグッと下がり、日中でも20度に届かないところが多い予想です。その後も気温は控えめの日が続き、ほぼ平年並みの気温に落ち着く見込みです。半袖で過ごせる陽気も終わり、秋らしくなりそうです。

日本気象協会 北海道支社 平出 真有

最終更新:9/17(火) 19:00
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事