ここから本文です

薄いけど機能的!軽快に背負える薄マチリュック4選

9/17(火) 6:01配信

&GP

薄くても容量が小さくても使い勝手は◎

両手が空き、重さの負担が両肩で分担できるため、負担が軽くなるリュック。仕事スタイルが多様化してきたこともあり、カジュアルなイメージが強いリュックを通勤に使う人が増えました。

しかし新しいスタイルが定着すると、今度は別の問題が…。それが“リュックがジャマ”という問題です。背中側にあるため、自分のリュックがどれだけ体から飛び出しているか分かりづらいことはたしか。それゆえ、電車の中で意図せず後ろの人にぶつかったり、お店で他の人の通行のジャマになってしまったりといったことが起こりがちです。

とはいえ、リュックの利便性は捨てがたい。そんなニーズに応えてくれるのが“薄マチリュック”です。さほど厚みがないため、そこまで背中側に神経質にならずにすみ、さらに荷物が背中に近い部分にあるため、より軽快に持てるといったメリットがあります。

ただし、当然ですが容量も小さくなるため、たくさんの荷物は入れられません。また厚みのある荷物も入れられませんが、さほど荷物を持ち歩く必要がない人や、思い切って荷物を減らしたいと思っている人にはオススメです。&GPでもさまざま紹介してきた、いま注目の薄マチリュックを4点、薄い順にご紹介します。

【マチ幅5cm】アークテリクス「ブレード 6 バックパック」

カナダのアウトドアブランド、ARC'TERYX(アークテリクス)の薄マチモデル。とにかく薄く、容量もたったの6Lですが、ノートPCや少しの書類程度なら十分入ります。またアウトドアブランドならではの機能性の高さも魅力。ポケットがさまざまな箇所に付けられていて、必要なモノにすぐにアクセスできるようになっています。思い切って荷物を減らしたいという人こそ、最低限しか入らないこのぐらいの小容量リュックがいいのかもしれません。

【マチ幅6cm】objcts.io「Commuters(コミューターズ)」

薄いながらもレザー製で落ち着いた雰囲気のあるobjcts.io(オブジェクツアイオー)のリュック。薄いからといって機能性を捨てていない点も注目です。なんとノートPC用のポケットは前後にクッションが付いていてしっかり守ってくれます。もちろん外側にもポケットが付いているので、すぐに取り出したいモノを入れておくのに便利。撥水加工のレザーを使い、かつ1kgを切る重さを実現するなど、細かい部分まで工夫が施されています。

1/2ページ

最終更新:9/17(火) 6:27
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事