ここから本文です

電子レンジであと一品 大根のほっこり料理レシピ2選

9/17(火) 17:20配信

Hint-Pot

 大根料理といえば、寒い時期にコトコトと煮るイメージがありますが、まだ汗ばむこともある今、電子レンジで手軽に作ってみました。切った大根に調味料などを加え、耐熱容器に入れれば、あとはレンチン! ほどよく味もしみて、ジューシーでおいしい。おかずにあと一品欲しいとき、お酒のお供にも、手間いらずで完成するので最適です。ひき肉と合わせたそぼろ煮と定番のふろふき大根の2品に挑戦しました。

【画像】レンチンで簡単 大根の「そぼろ煮風」と「ふろふき大根」 作り方の詳細

 ◇ ◇ ◇

「そぼろ煮」はひき肉をよく混ぜ合わせて 味が染みて美味

 ひき肉をよく混ぜてほぐすのがポイント。とろみはつけていないので、ほろほろとした肉の食感になりました。大根が少し余ってしまった、というときにも良さそうです。好みで仕上げに枝豆など緑色のものを加えると見た目も鮮やかになりそうです。

〇大根のそぼろ煮風

【材料】(作りやすい分量)
大根     200gほど
ひき肉(鶏) 80~100g

A しょうゆ  大さじ2
A 酒     大さじ2
A みりん   大さじ2
A 水     大さじ2~3
A 顆粒だし  小さじ1/2

【作り方】
1、深めの耐熱容器にAの調味料をすべて合わせ、ひき肉をいれる
2、ひき肉をよくほぐしながら、混ぜ合わせる
3、大根は皮をむき、1cm弱の厚さのいちょう切りにし、2に加えよく混ぜる
4、キッチンペーパーなどで落としぶたをする
5、ラップをふんわりとかけて電子レンジで7分~7分30秒ほど加熱する
6、取り出して(火傷に注意)、ひき肉をほぐし全体を混ぜ合わせる(このとき、大根がまだ固いようならさらに加熱)。ラップをかけてしばらく置いて蒸らす

シンプルなふろふき大根も電子レンジで ジューシーな仕上がり

 大根の味わいをシンプルにいただく料理の定番といえばふろふき大根。コトコト煮て作るのもおいしいですが、レンチンで手間いらず。たれはやや甘めのみそ味に挑戦しました。ゆずの皮などをのせても、おしゃれですね。これからの季節に何度も作れそうな料理です。

〇ふろふき大根

【材料】(2個分)
大根   2cm厚さの輪切り2つ分
水    大さじ4(大さじ2ずつ使う)
顆粒だし 小さじ1/2

A みそ  大さじ1
A 酒   大さじ1
A 砂糖  大さじ1
A みりん 大さじ1

【作り方】
1、大根は皮をむき、2cmほどの厚さの輪切りにする。それぞれ十文字に隠し包丁(1cm深さまで切り込み)を入れ、その面を上にして耐熱容器に入れる
2、さらに水大さじ2と顆粒だしを加え、ラップをふんわりとかけて電子レンジ(600W)で約5分加熱する
3、いったん取り出し(火傷に注意)、大根の上と下をひっくり返す。さらに水大さじ2を足して、約2分加熱する(竹串などを刺してまだ固いようなら、さらに加熱)。ラップをかけて、そのまま置いて蒸らす
4、Aでたれを作る。耐熱容器にすべて入れてよく混ぜ合わせ約30秒ほど電子レンジで加熱する。食べるときにかける

【注意点】
 電子レンジのタイプは、ターンテーブルありのもの、ターンテーブルなしのものがあります。それぞれ電磁波の届き方が違います。ターンテーブルありのものは外側ほど強く当たる構造なので調理する食材をテーブルの端のほうに、ターンテーブルなしのものは電磁波が下から出るので食材を中央に置くと、調理しやすいです。お使いの電子レンジによって加熱状態は異なるので、加熱時間などはご自身で調整してください。耐熱性のない容器は電子レンジ調理には不向きです。火傷に注意しましょう。

Hint-Pot編集部

最終更新:9/17(火) 17:56
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事